ゴマ

セサミンがもつ抗酸化作用

セサミンには様々な効果がありますが、その中でも特に注目株なのが、抗酸化作用です。
抗酸化作用の働きにより、活性酸素が体を酸化させるのを防ぎます。
これはどういうことかというと、酸化によって生じる有害物質が
体に悪影響を与えるのでそれを防ぐことになるのです。

抗酸化作用を持つ物質はセサミンだけではなく、他にも様々なものがあります。
果物に豊富に含まれているビタミンCや、大豆に含まれるビタミンE
にんじんやウナギに含まれているビタミンAや、貝類に含まれている亜鉛
魚に含まれているセレンや、ワインに含まれているアントシアニン
お茶に含まれるカテキンや、タマネギに含まれているケルセチンなどです。

以上のどの栄養素にも抗酸化作用があります。
聞いたことがある栄養素ばかりでしょう。
セサミンはこのような抗酸化作用をもった栄養素の中でも特に効果の大きい栄養素です。

そもそも、ごまのことを「セサミ」といいます。
ゴマに多く含有されているのが、このセサミンなのです。

しかし、ゴマの中に含まれている成分の内、たった1%しかないので、
ゴマだけで必要量を得るのは難しいのです。
ゴマはそのままの状態で食べても、殻があるためさらに吸収率が悪くなります。

また、ゴマは6割が脂質でできているので、
ゴマを取りすぎると脂質をたくさん取ることになってしまいます。

よって、サプリメントなどでセサミンだけを摂取することができれば、とても良いですね。
これが可能であれば、脂質を取ることなく、セサミンだけを効率よく摂取することができます。
セサミンサプリメントの品質と安全性はこちらにかいてあります。
今まで副作用の報告がないと言われていますので安心して摂っていただけるでしょう。

また、セサミンが含まれている食品はクセのあるものが多いので、あまり好まれないことが多いです。
ゴマも独特の舌触りや風味が苦手だという方が多いです。
よって、サプリメント摂取するのはとても良い方法なのです。
こちらにセサミンEXの効果効能と口コミというサイトがありますので良かったらご覧ください。

サプリメントであれば毎日でも気軽にセサミンを補給することが可能です。
カロリーなどを気にする必要はありませんし、健康的で、素晴らしい生活を可能にしてくれます。
以上のように様々な効果を持つセサミンですが副作用はないのでしょうか?
気になる方はこちらをご覧ください。

Menu