ゴマ

二日酔い防止に有効なセサミン

大人になって社会に出るようになると、お酒の場に出る機会が多くなります。
お酒は自分で調節しながら飲めるのであれば、飲み過ぎることもなく安心です。

しかし、上司や取引先との相手とお酒を交わす場合は、
なかなかコントロールすることは難しくなるでしょう。
どうしても断れない時は無理やりにでも飲んでしまい、難を逃れることも多いでしょう。
しかし、そうなると次の日の二日酔いが怖いですよね。

一体なぜ二日酔いは起きてしまうのでしょうか。
お酒に含まれているアルコールが原因で、肝臓がこのアルコールを分解する働きを担っています。
しかし、一度に大量のアルコールが摂取されると、肝臓のアルコール分解速度が追いつかなくなります。

これによって肝臓の機能が低下しています。
二日酔いになってしまうのです。

余り大量に飲まないのであれば問題はありません。
少量のお酒は体温を上昇させるので血行が促進されて健康的です。
しかし、一度に飲み過ぎてしまうと問題が生じます。

また、個人によって、その分解する能力にも、かなりの違いがあります。
同じ量を飲んだ人であっても、人によっては何とも感じない人も居れば、
すぐ酔っぱらってしまう人もいます。
お酒が弱い人は当然、こういった理由から、肝臓にも負担が掛かり易いと言えます。

お酒により肝臓にかかる負担、その負担を軽減する役割を果たすのがセサミンです。
セサミンはゴマに含まれている成分です。

セサミンのもつ嬉しい作用として、抗酸化作用があります。
抗酸化作用によって、肝臓の働きが活発になってくるのです。
これにより、アルコールの分解を促進することができます。
こちらにセサミンの効果効能と副作用についてのサイトがありますので参考にしてください。

セサミン以外にも抗酸化作用をもつ食品などはたくさんあります。
しかし、それらは胃や腸で消化されることにより、
肝臓に達する頃には抗酸化作用が弱まってしまうことが多いです。

しかし、セサミンの場合は肝臓で直接抗酸化作用の効果を発揮することができるのです。
このことから、お酒を飲むときにはおつまみとして
ゴマを含んだ食品を摂取することをオススメします。
これにより、二日酔いを防止することもできるのです。
また、お酒を飲むときに倍の水を飲むことで二日酔い防止もできるときいたことがありますのでお試しください。
寝る前にミネラルウォーターhttp://xn--gckg0e8bzevco2lb.tv/9.htmlを飲むことも大切です。
最近では家庭用のウォーターサーバーというものがあり、この機械によっていつでもおいしいミネラルウォーターが飲めるようになっています。
このウォーターサーバーについてはhttp://xn--gckg0b0b8evmbbb4085kkloah5oru5g.com/ookisa.htmlに詳しいサイトがありますのでご覧ください。

Menu